住宅を作る時の間取り

>

間取りの例を見てみよう

収納スペースが必要

収納スペースが少ないと、常に荷物が出しっぱなしになります。
見栄えが悪いので、収納スペースが多い間取りにしてください
他の人の事例を見ても、間取りを多く設定している人がたくさん見られます。
特に、キッチンの収納スペースを増やした方がいいでしょう。
家電や調理器具など、たくさんのものを使います。
それらを全てしまえると、スッキリ見せられます。

玄関に収納スペースを作る事例もあります。
玄関は、お客さんが来て1番初めに目にする場所です。
汚いと、整理整頓ができない人間だと思われます。
玄関を綺麗にしておくことで、自分の印象を良く見せることが可能です。
大事なお客さんが来た時に慌てなくていいよう、玄関の収納スペースを増やしましょう。

周囲への配慮を考えよう

生活音がうるさくて、ご近所トラブルが起こるケースが多いです。
余計なトラブルを起こさないよう、防音の機能を備えておくことをおすすめします。
ご近所トラブルが深刻になると、大きな事件に発展する可能性があります。
そうなったら困るので、念のために防音にしておく人が多いです。
特に子供や犬などのペットがいる家庭は、必要だと言ってもいいでしょう。

子供に静かにしなければいけないと言っても、聞いてくれないかもしれません。
犬に人間の言葉で注意しても分かってくれないので、うるさくならない対策をしていた方が安心できます。
住宅を作る時は、自分たちの意見ばかり考えないでください。
間取りの事例を見て、周囲の迷惑にならないようにしましょう。


この記事をシェアする